青汁の比較解説サイト

ロゴ

野菜ジュースを飲むならやっぱり青汁

青汁と野菜ジュースは、どちらも同じ野菜からできています。
ですが野菜ジュースは飲みやすさが重視のためか、意外と余計な砂糖、保存料、着色料が入っています。

しかし青汁にはそれがありません。
むしろ本来の野菜の甘さで勝負のようなところがあり、たまに飲みやすさで砂糖を入れるメーカーがあっても、あまり評判はよくありません。

また最近は、青汁も飲みやすさに重点が置かれていますので、不味くて飲めないということもありません。
むしろ飲みやすいように自分でアレンジしたり、料理に利用したりと幅広く扱いやすくなっています。

そしてなによりも差があるとしたら栄養価でしょう。
もちろん、野菜ジュースも、その名の通りに野菜を使ったジュースです。
しかし、ジュースにする過程で熱などにより壊れてしまう栄養素が多いので、その点で青汁よりは栄養素が落ちてしまいます。
青汁は、そのままの状態で目的に合わせて様々なものがプラスされることもあります。

例えば便通をよくしたい人には、乳酸菌配合されたものや、美肌が目的の人にはコラーゲンが入ったものなどです。
またダイエットが目的だと、あまりカロリーの高くない何も入っていないものを選びがちですが、はちみつなどが入っていなければそうカロリーに変化はありません。
それにどの青汁も野菜の栄養を補い、便通を良くし、肌荒れを改善する効果はあります。
何が加わるかによって目的が変わり、選ぶのかというだけです。

野菜ジュースもそういう意味では、色によって分かれたりしていますが、ジュースという完成した形になっている以上、あまり手を加えることが出来ません。
青汁にもジュースタイプやジェルタイプ、サプリメントなどがありますが、それは自分で目的を持って選んだ形です。

当然そういう形で野菜ジュースを選ばれる人もいるでしょう。何を基準に自分の健康を考えるかは自由です。
こちらのサイトの青汁と緑汁の比較も参考になりますので、ご覧ください。

●●●2012-2017 健康の味方 ALL RIGHTS RESERVED●●●