青汁の比較解説サイト

ロゴ

肌がむくんだな?と思ったら青汁

肌のむくみに効果のあるのが、明日葉を使った青汁です。
明日葉には、根や茎を切るとあふれるように出てくる、粘り気ある黄色い汁の「カルコン」と呼ばれる貴重な有用成分と、「カリウム」を豊富に含んでいるため、利尿作用があり、むくみやセルライト対策にもなります。
これらがむくみの元でもある老廃物を少しずつ排除してくれるのです。

特に明日葉は、豊富な栄養源を豊富に含んだ緑黄色野菜です。
そんな明日葉を使った青汁はケールよりも栄養素が高いといわれています。
野菜不足の解消による腸内環境の改善は腸からも排出し、悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やします。
そうすることによってぽっこりお腹すらもへこみ、腸はビタミンやミネラルを効率よく吸収します。
そしてそれらは、肌に潤いをもたらしてくれます。
肌のサイクルは約60日といわれていますが、むくみには個人差があります。
その間は毎日、明日葉の青汁を飲み続ける必要があります。

また、明日葉の青汁は、ケールの青汁ほど飲みにくくはありませんが、明日葉特有の風味があります。
ですが明日葉の青汁は、主成分には使われていても100%というのはあまりありません。
ケールや大麦若葉や桑の葉などとブレンドされている青汁がほとんどです。
明日葉の青汁というよりも明日葉入り青汁という事になりますので、原料を見て、自分が飲みやすい物を選んでください。
明日葉にブレンドされるものは、緑茶や抹茶のお茶ものとケールや大麦若葉や桑の葉などという主成分にもなりうるものも多いので、 それらと合わさった場合はかなり飲みやすさはあがります。

それでも苦手であれば、牛乳やヨーグルトに混ぜてみてください。
牛乳はカルシウムを一緒に摂れますし、ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。
つまり腸内環境改善の強い味方となるわけです。

また、こちらのサイトhttp://xn--0-kb9b083j.com/も、詳しい解説が記載されていて、とても参考になりますので、ぜひご覧ください。


●●●2012-2017 健康の味方 ALL RIGHTS RESERVED●●●