青汁の比較解説サイト

ロゴ

バナナと青汁の相性

バナナも青汁も、とても体にいいものです。
実際に朝食に青汁を飲む人の場合、バナナや牛乳または豆乳と混ぜてミキサーでジュースにし、食欲のない朝に十分な栄養とバナナでお腹をもたす人もいます。
栄養やお腹を満たすのにはまさにぴったりのものです。
バナナと青汁は味の組み合わせ的には最高ですが、どういった面で相性がいいのでしょう。

実はこの2つは共通点が多いのです。
例えば栄養素の高さがあげられます。
バナナはタンパク質、カリウム、マグネシウム、各種ビタミンが豊富に含まれています。
青汁は原料によりますが、どれも食物繊維、各種ビタミンが豊富です。
そしてバナナは腹持ちがするという点で青汁の弱点のフォローになります。

またどちらもそれほどカロリーは高くないのです。
ダイエットの組み合わせとして挙がるほどですし、実際に「青汁豆乳バナナ」のダイエットもあります。
それにバナナにも青汁にも食物繊維が含まれていて、腸内環境を整えるのに合っているのです。

つまり体質改善をするのにどちらも邪魔にならない存在といえます。
相乗効果も期待でき、1日のうちの一食を「青汁豆乳バナナ」にすればダイエット効果にもなりますし、青汁もなんなく飲めます。
まさに一石二鳥です。味が駄目ではないのであればダイエット目的ではなくても試されてみてはいかがでしょう。

●●●2012-2017 健康の味方 ALL RIGHTS RESERVED●●●