青汁の比較解説サイト

ロゴ

ノニジュースと青汁の違いって?

ノニジュースとはノニの果汁です。ではノニとは何でしょう。
メインの産地であるポリネシア諸島の中でもノニというのはハワイでの呼び名で、日本では八重山青木と呼びます。
でも日本でもノニという呼び名で有名になったのは、おそらくアメリカから伝わってその名が一般的になったと思われます。

このノニジュースは、ノニの産地では昔から様々な治療に使われていたという話が残っているように、現段階では、150種類の成分が含まれている事で知られています。

ノニに含まれている代表的な成分として、スコポレチンがあげられます。
このスコポレチンには、雑菌の繁殖を抑える役割があるのですが、ノニジュースの特徴である「腐りにくいこと」というのは、この成分によるものなのです。
ちなみに瓶詰めされている未開封の状態ですと、約2年間は持つとされています。

またスコポレチン以外にも150種もの成分がありますから、毎日飲むことで、必要な栄養素を摂ることができるようになります。

ノニジュースは他の果物に比べて、ビタミンCや、ビタミンB1、アミノ酸などがたくさん含まれており、これを飲み続けることで、
疲労回復や免疫力の向上といった効果がでてくるようです。
一つの果物からできた飲み物で、こんなにも成分補給が出来るところが魅力でもあります。

またダイエット効果もあります。
圧倒的に豊富な栄養素に、基礎代謝を高めるために欠かせないアミノ酸などがバランスよく含まれていることによって、少しの運動でも脂肪が燃えやすくなるからです。
そしてカプロン酸は、中鎖脂肪酸と呼ばれ、これは脂肪を消費しやすくします。

青汁は知っている人は多いでしょう。ケールをはじめとする野菜でできた健康補助飲料です。
冷凍タイプ、粉末タイプ、顆粒タイプ、粒状タイプなどがあり、どれも長く保存可能です。
もちろんノニに劣らない栄養素も豊富です。

こちらは単体の野菜を原料にしたり、野菜同士を組み合わせたりと野菜を主としています。
豊富な栄養は腸内を綺麗にする効果もあり便通が良くなることでダイエット効果の期待もできます。

共通点が多い2種類の違いは、その主原料でしょう。
ですがどちらも健康にいいのには違いありません。お好みの味をお試しください。

●●●2012-2017 健康の味方 ALL RIGHTS RESERVED●●●